高遠そば 華留運


暑中信州寒晒蕎麦の販売(2020年)

今年も『暑中信州寒晒蕎麦』を販売いたします。

販売は7月23日(木)からです。

販売数に限りが御座います。無くなり次第終了となります。

 

江戸時代に『寒晒蕎麦』発祥の地とも言われる信州高遠藩から将軍家に献上されたと言う蕎麦で、高遠そば組合では2013年より夏の土用に期間、数量限定で販売しております。

当店では本年より寒晒蕎麦も自家製粉しております。

 

『暑中信州寒晒蕎麦』とは

http://www.takato-ikkoku.com/kanzarashi.html

 

1年でこの時期のみの販売です。

江戸時代には将軍様でしか食べられなっかった(!?)蕎麦を是非味わってみて下さい。


新型コロナウイルスの感染拡大防止について

店としては出来る限りの最大限の感染防止対策をしています。内容としましては上表示のお願いです。

他には店内換気を最大で行っています。

毎日閉店後に次亜塩素酸消毒液による入り口取手やトイレのドアノブ、テーブルとイスなどの拭き上げを行っております.

 

華留運(けるん)は信州 花の町高遠 商店街にある手打ち蕎麦の店です。

高遠には古くから伝わる『高遠そば』があります。その歴史は戦国時代より伝わるとも言われ、大根のしぼり汁に焼き味噌を入れて食べる独特の物です。
華留運の『高遠そば』には自家製のくるみのつゆも付きます。

店は20席程度の小さな店です。

席の予約は出来かねます。ご来店いただきましたお客様から順番にご案内いたします。

 

2019年(令和元年)10月より消費税の増税に伴い、品書きの価格を一部変更させていただきました。

 


↓華留運公式ツイッター↓

新着情報や旬の地物食材、店主の趣味の事などをつぶやいています。

フォロー、コメントお待ちしています。